オプショナルツアー・プランD

←プログラム概要

案内役:山崎修
92年アルベールビルオリンピック
モーグル日本代表
山崎石材店代表
NPOアートチャレンジ滝川理事
滝川在住
北海道空知の大地の財産「雨竜沼(うりゅうぬま)湿原」にご案内します。
古代を思わせる雄大な景色まで、登山道入り口からテクテクと2時間。
(下りは1時間半)
7月には、エゾカンゾウ・ヒオウギアヤメ・ハクサンチドリ・ワタスゲなどの高山植物が咲いていることでしょう。

暑寒別天売焼尻国定公園を代表する自然、雨竜沼湿原。
滝川市北西の隣町、雨竜町に位置します。
標高850mの台地に東西4km、南北2kmにわたって広がる雨竜沼は、日本有数の山岳型高層湿原帯で、北海道の天然記念物、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約の登録湿地に認定されています。
湿地内には約4キロの木道があり周遊できます。
時間 6:00 hotel miura kaen出発
 7:00 登山開始
 9:00 雨竜沼湿原到着
11:00 下山開始
13:00 登山口下山
14:00 hotel miura kaen着
費用昼食代1000円程度
最少催行人数3名
備考◎トレッキングシューズ(又は登山靴)、ザックが必要です。
(ザックは少しだけ予備があるので、貸し出しを希望される方はご相談ください。
 柔らかい運動靴では疲れてしまうと思います。)
◎全行程で約5時間程度歩きます。当日もホテルに宿泊し、ゆっくり休んで帰られることをおすすめします。
◎雨の場合は湿原行きは中止し別の遊びを考えますが、参加予定の方と相談して決めたいと思います。
案内役山崎修(92年アルベールビルオリンピック モーグル日本代表)

オプショナルツアーにお申し込みいただけるのは、第五回太郎吉蔵デザイン会議への参加者のみとなります。