参加者、ゲストなどを含めて、全員でつくり、楽しむことを目標にするコンセプトのもと、夏の北海道を楽しむイベントです。


“デザインのいまとこれから”をテーマに、北海道を含め全国で活躍するプレゼンターが
ビジュアル+トークのプレゼンテーションとともに各自の想いを語り合います。


空知に点在するアート発信基地、「滝川市美術自然史館」「ギャラリーCOYA」「かぜのび」をめぐります。


ジブリ映画『風の谷のナウシカ』に登場する乗り物メーヴェを実際につくってしまった八谷和彦氏が、
『風の美術館 - かぜのび』でトークショーをおこないます。実機は滝川市のスカイパークで見ることができます。
また、多摩美術大学の木版画展記念トークショーでは、版画を切り口とした町づくりの可能性を4人のプロフェッショナルが語ります。
そして、田んぼ・空・山に囲まれた「かぜのび」で、大人の夏休みワークショップを開催!子どもにもどって遊び作ろう!


こだわりのオプショナルツアーは、「札幌国際芸術祭見学コース」と「余市ニッカウヰスキー工場見学コース」に決定しました。
詳細はプログラムのページからご覧いただけます。



《協賛ありがとうございます》

株式会社 北菓楼 北海道を代表するお菓子メーカー(砂川

ソメスサドル 株式会社 馬具や革製品を職人さんが作っています(砂川)

株式会社 miura 創業120年余の老舗ホテル(滝川)

有限会社 大畠精肉店 おいしいジンギスカン・ホルモン(新十津川)

株式会社 竹尾 約9000種の紙を取り扱う紙の総合商社(東京)

《ご協力ありがとうございます》

公式レポーター 臼田 捷治(デザインジャーナリスト)

公式カメラマン 酒井 広司(写真家)

共催:太郎吉蔵デザイン会議委員会・NPO法人アートチャレンジ滝川・一般社団法人風の美術館


facebook2.pngfacebook2.png