テーマ

勘どころ

KANDOKORO

コンセプトや計画性が重んじられる現代ですが、自分の身体感覚で感じ取っていくすれすれの感じはとても重要です。表現というものは、「勘どころ」を頼りに芽を出し、感覚の葉を一枚一枚茂らせながら発現していくものです。
今年は重要無形文化財である浄瑠璃「一中節」の十二世宗家、都一中氏をゲストにお呼びし、三味線の演奏や、舞台を通した観客との対話の「勘どころ」についてお話をいただきます。氏の言葉を契機として、今一度、おのおの方の身体や心の要点を感じ直してみるのはいかがでしょうか。

じっくりゆっくり

夏の3日間

Welcome to Hokkaido

今年で9回目を迎える太郎吉蔵デザイン会議。夏の北海道を舞台に全国から集まったパネリストが円卓会議を繰り広げ、参加者がそれに耳を傾けます。今年のテーマは「勘どころ」。そして一中節 十二世宗家の都一中さんが「音のない音を聞く」と題して、日本の美とそれを感じる人の心を思考していきます。おいしい料理とおいしい空気、五感をフルに使う大人の夏休みへようこそ!
〈 日程 〉

2017年7月7日(金)・8日(土)・9日(日) 3日間のプログラム

〈 会場 〉

太郎吉蔵 / かぜのび 

〈 定員 〉

80名

〈 特別ゲスト 〉

都一中〈江戸浄瑠璃三味線音楽 一中節 十二世宗家〉

〈 パネリスト 〉

原研哉 / 梅原真 / 西山浩平 / 都一中 / 桑和美 / 蓮見孝 / 五十嵐威暢

新着情報

Information

2016.7.10

ご参加ありがとうございました!デザイン会議への感想をお寄せください。

・感想文をまとめた小冊子を来年度発行いたします。
・文字数:2~3行から最大600字
・締 切:2017年7月31日(月)
・送り先: 太郎吉蔵デザイン会議事務局
2017.7.6

アンケートページができました。
会議終了後、回答のご協力をよろしくお願いいたします。

2017.7.6

いよいよ明日からはじまります。
きになる空知の天気予報

2017.7.4

2日目のプログラムを一部変更いたしました。

2017.6.21

【8日のプログラム】

第2回 こもれびミニコンサート

2017.6.14

あなたの「勘どころ」を教えて!

参加者のみなさまへ
自分が考える、実践している「勘どころ」を20字以内にまとめて、事務局宛(下記のメールアドレス)にお送りください。〆切は7月3日(月)までです。
tarokichigura2017@designconference.jp
2017.6.10

参加申込は終了いたしました。

2017.6.1

2日目のプログラムを更新しました

2017.5.31

パネリストを更新しました

2017.5.21

【8日のプログラム】

五十嵐アート塾 #37 「音のない音を聞く」
2017.5.14

参加申込がスタートしました